加齢が原因で勃たない人が10年後もセックスを楽しむためにやるべきこと

投稿日:2017年11月25日 更新日:

太田 48歳
最近、勃たない事が増えてきたんですが、やっぱり年齢的に仕方ないことなんですか?
エディ先生
ある程度は仕方ないね。加齢がすすむと、若い頃より男性ホルモンが低下して血管も老化、ペニス付近の筋力も低下するからね。
太田 48歳
歳には逆らえませんか…
エディ先生
でも、世の中50代や60代でも夜の生活が活発な人はたくさんいるんだよ。
太田 48歳
エディ先生は元気そうですよね。健康的な生活を送っているからですか?
エディ先生
そうだね。健康的な生活、つまり生活習慣を改善すれば、加齢による影響をゼロにする事はできなくても、軽減することはできるんだ。
太田 48歳
生活習慣の改善…なかなか続けられないんですよね。
エディ先生
ライフスタイルが変わってしまうほど、すべての生活習慣を見直す必要はないよ。正すべき生活習慣を見極めて、集中的に改善することが大切だ。効率よく継続するためのコツも紹介しよう。

 

加齢によって勃たなくなる原因

加齢

どれだけ健康的な生活をおくっていても、歳をとると基本的に勃ちは悪くなるものです。理由は男性ホルモンが低下することや、血管や筋力が衰えるからです。健康的な生活をしていても体は老化していきますので、避けられない原因とも言えます。

 

男性ホルモンの低下

男性ホルモン(テストステロン)は20代がピークになるのを境に、年々低下していきます。男らしさなど、精子の量や性欲にも影響するホルモンなので、低下することで勃ちが悪くなったり、中折れする頻度が高くなります。

 

血管の老化や筋力の低下

しっかりと勃起をするためにはペニスへ十分な血液を送る事や、ペニスを支える筋力が必要になります。加齢がすすむと血管は老化し、収縮や固くなる動脈硬化という状態になることがあり、ペニスへ十分な血液を送れなくなる事が勃たない原因になります。

また、加齢により全身の筋肉が衰えることで、ペニスを支えるPC筋やBC筋という筋肉も衰えて、角度が下がってきたり勃起を持続させることができなくなります。

 

今までの生活習慣が影響

加齢によって勃たない人は40代~50代が多く、10年~30年の長い間の生活習慣が勃たない原因になっていることがあります。

これまで説明した血管の収縮や筋力の低下、男性ホルモンの低下は、運動不足や睡眠不足、偏った食生活などの生活習慣が乱れることも大きく影響します。加齢で勃たない人は、加齢による影響+今までの乱れた生活習慣の2つが原因になっていると言えます。

 

他の病気が原因で勃たない

他の病気が原因で勃起不全(ED)になっているケースがあります。加齢により発症しやすい病気は、男性更年期障害(LOH症候群)と、生活習慣病(糖尿病・高血圧症)などです。

糖尿病の場合は初期症状としてEDがあり、男性更年期障害は症状の1つにEDがあります。現在、勃たないこと以外にも何かしら気になる症状がある場合は、他の病気の可能性がある事も疑ってみるべきです。

 

ストレスが原因の心因性ED

40~50代の人は会社での立場上、ストレスを抱える人も多いと思います。仕事のストレスや家庭のストレスを含め、精神的に苦痛やダメージを受けると、勃たない状況になる事があります。心因性EDという勃起不全で、極度に自律神経が乱れることが原因です。

 

エディ先生
加齢による影響は生物である以上避けられない部分でもあるね。
太田 48歳
だからこそ、その他のことでしっかり対策をする必要があるわけですね。
エディ先生
そのとおり。「加齢による影響は仕方ないから...」と何もしなければ悪化の一途をたどるだけだ。何歳になってもセックスを楽しむためには、加齢による影響に立ち向かうことが大切だよ。

 

加齢によるED対策は生活習慣を見直すこと

健康的な生活

結論から言いますと、加齢によるEDを改善するためには生活習慣を改善していくかありません。よく、サプリや精力剤を飲めばそのうち良くなるかも?と考えている人も多いようですが、少し違います。

サプリや精力剤は勃起不全を治すための治療薬ではなく、勃起不全の人が不足しがちな栄養を補える健康食品です。飲むだけで治るというものではありませんので、必ず生活習慣を見直すことも必要です。

加齢による影響は止められませんので、なるべく軽減できるように、生活習慣を見直して健康的な体をつくる事がもっとも効果的な改善方法という事になります。具体的には、タバコやお酒を控える、食生活を見直して健康を意識する、運動時間を増やす...などですね。

エディ先生
50代や60代でも元気な人は、それなりに健康に気を使っている人達だという事は間違いないよ。
太田 48歳
やはり元気な人はみなさん努力されているんですねぇ。
エディ先生
加齢がすすむにつれ健康への関心は高まる傾向にあるから、体の異常を感じた今が生活習慣を見直すベストなタイミングだと思うよ。

 

生活習慣の改善を効率よく行うためのコツ

にんにく

生活習慣を見直すと言っても、何から始めてどのように改善すればいいのかわかりませんよね。そこで、継続するためのコツをいくつか紹介します。

 

一番健康に悪そうな生活習慣を見直す

すべての生活習慣を見直す事は大変で継続も難しいので、まずは現状の生活習慣を振り返ってください。その中で「これは一番ひどそうだなぁ...」と感じる習慣を1つだけ選び、しっかりと見直します。勃たない原因になる生活習慣は、運動不足、喫煙、飲酒、食事の偏り、睡眠不足、肥満、ストレスやプレッシャー、疲労などが代表的です。

このグループから、「一番健康的ではないな...」と感じるものを選んで、改善していきましょう。選ぶポイントは、「一般的な人より多すぎるかな?」と感じるかどうかです。タバコやお酒であっても、吸う本数や飲む量が極端に多くなければ、それほど気にする事でもありません。

本人が気づきにくい項目としては、食事の偏りが考えられます。栄養バランスについては数値で確認できませんから、ラーメンが多い、野菜をほとんど食べないなど「振り返ってみると偏ってるな...」と感じた場合は、改善していくようにしましょう。

エディ先生
自分の生活習慣の事は本人が一番理解していると思うから、振り返ってみて勃たない原因をしっかり見極めよう。

 

サプリメントを併用して生活習慣の改善効果を高める

サプリや精力剤を飲むだけでは改善できませんが、生活習慣を見直す際には飲んだほうが良い健康食品になります。生活習慣の改善効果をより高めて、効率よく進めるために飲むという考え方です。

生活習慣を改善するだけでは悪い部分を正すだけであり、より元気になるためにはさらにプラスして栄養を補う必要があります。そのためのサプリや精力剤という事であれば、強力なサポート食品になってくれます。

太田 48歳
生活習慣の見直しと同時に飲むのであれば、サプリメントや精力剤にも利用価値はあるという事ですね。

 

>>勃たない人におすすめの精力剤はコレ!他社にない独自の魅力が光る4つを紹介

記録をつける

勃起不全を改善するための生活習慣の改善は数値化が難しいため、継続できない人が多いです。ダイエットは体重という明確な数字を確認できるので、成果があればやる気にもつながります。

しかし、勃起不全の場合だと勃たない事や中折れの回数、勃ち具合といった曖昧な部分でしか判断できないことから、成果を感じられず止めてしまう人が多いのです。

そこで、面倒ではありますが生活習慣の改善について、記録をとりましょう。例えば、タバコの本数やお酒の量、睡眠時間や体重などです。

なんとなく生活習慣を改善した場合、「本当に見直しはできているのか?」「具体的にはどれくらい減らしたのか?」などが曖昧になり、効果もないとすぐに止めてしまいます。

数字として残すことは改善に取り込んでいる事実を再認識できますので、"対策に取り組んでいる実感"を得ることができます。記録は完璧に正確な数字をとる必要はありませんので、なるべく実践するようにしましょう。

 

早めに行動することが10年後の健康な体を実現できる

加齢による勃たない原因と改善方法は理解していただけましたでしょうか。加齢による勃起不全の進行は止められませんが、効率よく生活習慣を見直す事で緩和して、最終的には改善させることも十分可能です。

何もしなければ悪化していくだけですので、「最近勃たないことが増えたかもしれない...」と感じている今こそ、対策に力を入れてみませんか。10年後もセックスを楽しめるような体を作るためには、すぐにでも動くべきです。

頑張って生活習慣を見直してみるか!と思えた方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。きっと役に立つと思います。

maintaining-energy-20s/

-勃たない原因, 勃たない時の対策・改善方法

Copyright© 勃起力男子 勃たない悩みから卒業 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.