勃たない...と感じたらまず読んで欲しい!勃起不全(ED)とはどんな病気?

投稿日:2017年8月10日 更新日:

エディ先生
この記事では勃起不全、一般的にはED(勃起障害)と呼ばれる病気に関する一般的な知識を解説するよ。といっても専門用語を多用した細かい説明だとわかりにくいと思うから、なるべく難しい言葉を使わず簡単に説明しよう。
太田 48歳
助かりますね。とりあえず大まかにでも原因や改善方法を頭に入れておきたいところです。
小林 35歳
対策をするにしても、基本的な知識は持っておきたいですよね。女性の方でも理解できるような内容なんですか?
エディ先生
大丈夫だよ。女性の方にも知っておいてほしい事だから、ぜひ理解を深めて欲しいね。

 

勃たないのはなぜ?勃起不全(ED)ってどんな病気?

勃起不全とは、性欲はあるけど勃起機能に異常がある状態の事をさします。主に勃たない、固さが足りない、勃起の維持ができない(中折れ)などの事を言います。

たまに勃ちが悪い、固さが足りないといった軽度のEDから、毎回のように勃たないような重度のEDまでありますが、程度の差はあってもすべて勃起不全(ED)になります。

注意してもらいたいのが、勃起不全の人は性欲はあるという事ですね。性欲すらなくて勃起しないというのは勃起不全(ED)とは言わず、性欲減退や性機能障害(SD)と言われてます。

もしあなたが、「性欲はあるけど勃たない...」というような悩みであれば、精力剤やED治療薬を利用する事で解決の糸口を見つける事ができるでしょう。

逆に「性欲すらないんだよね...」という悩みであれば、ED治療薬は性欲を高めるお薬ではありませんので治す事はできません。精力剤の場合は治療効果が認められてるわけではありませんが、勃起に必要な栄養素を補う目的で摂取する分には、根本的な原因の対策になります。

 

Point

性欲がないのはEDではないため、ED治療薬では治せない

なぜ勃たない!?勃起をする仕組みを知っておこう

エディ先生
勃起の仕組みについても簡単に知っておこう。細かく言えばどこどこの神経が云々...となるけど、ここでは簡単に解説するよ。

 

<①性的な刺激>

正常に勃起するためには、まずは脳が①性的刺激を認識する必要があります。入り口ですね。性欲があまりなく、性的なものとして認識できない場合は次の②性的刺激の伝達にいけませんので、当然勃起しません。

 

<②性的刺激の伝達>

問題なく性的刺激を認識した後は、②性的刺激の伝達が始まります。性的な刺激は神経を通ってペニスへ伝達されます。このタイミングで神経がマヒしていたり機能障害をおこしていると、ペニスへうまく伝える事ができずに勃たないという事になります。

 

<③血液の流入>

最後に③血液の流入になり、ペニスへ血液が流入して勃起するのですが、ペニス付近の血流が悪いと勃起に影響がでます。

以上①②③の3つが全て問題なく機能する事で正常な勃起が可能になります。1つでもうまく機能していない場合は勃起に影響がでますので、覚えておきましょう。

エディ先生
勃たない原因としては、これらの機能が一時的、もしくは慢性的に機能障害になっている事が多いんだ。
太田 48歳
という事は、神経や血流が悪化する原因を特定して改善してあげれば、治るって事ですか?
エディ先生
その通り!次の項目では勃起不全の間接的な原因について説明しよう。

 

勃起不全(ED)は主に4種類ある

エディ先生
勃起不全(ED)は大きくわけると4種類あるんだ。
小林 35歳
4種類ですか。自分自身がその4種類のうちどれに該当するのかわかれば、色々と対策できそうですね。
エディ先生
そう。自分の体の事は自分が一番よくわかってると思うから、まずは4種類の勃起不全を知ってから、該当しそうな項目を選ぼう。

 

心因性ED

心因性EDとは、血流や男性ホルモンなど体の機能面では問題ないはずなのに、なぜか勃たない事を言います。"心"という文字がある通り、人間の心や気持ち、精神的な部分が原因とされていて、精力剤やED治療薬でも治しにくい勃起不全が心因性EDになります。

直接的な原因は精神的なトラウマや緊張、ストレスやプレッシャーが多いようです。例えば、初めてのセックスで緊張している場合とか、仕事やプライベートで大きな悩みを抱えていて、頭の中が常に考え事でいっぱいの場合です。

また、「緊張で勃たなかったという事実」が精神的なトラウマとなり、2回目以降も満足に勃たなくなるのも心因性EDです。他には不妊によるプレッシャーや、セックスを上手にできるかどうかの不安など、人により様々ですが、共通している事は精神的な問題です。

 

自律神経の仕組み

上の画像と一緒に読んで頂きたいのですが、心因性EDで勃たなくなる原因(仕組み)は、自律神経が乱れることです。自律神経は「交感神経」と「副交感神経」の2つがバランスをとっていますが、ストレスや緊張により交感神経が活性化してしまうのです。

自律神経は名称の通り自律している神経です。本人の意思では切替できないことから、心因性EDの治療は難しいと言われています。

 

器質性ED

器質性EDとは、勃起に必要な神経や血管などの機能が低下する事で起きる勃起不全です。ほとんどの原因は生活習慣の乱れによるもので、食生活の乱れや運動不足、タバコやお酒、睡眠不足や疲労などにより栄養が不足して、血流が悪化する事が原因です。

また、加齢による男性ホルモンの低下や、精子量の減少、血管が老化して収縮することも主な原因になります。

 

薬剤性ED

血流や神経に影響のある薬の服用で、勃起に影響がでる事があります。主に抗うつ剤や血圧の薬などに勃起を阻害する成分が含まれていて、副作用により勃たない事があります。

持病の薬などを服用している場合は、薬の成分などを知る事で解決の糸口が見えてくるかもしれません。

 

混合性ED

混合性EDとは心因性EDや器質性EDの両方が原因の場合です。

例えば、加齢や食生活の乱れにより、神経や血流が悪くなり満足に勃たせることができなかった(器質性ED)、という事実がトラウマになり次回以降も満足に勃起する事ができなくなった(心因性ED)。

このように原因が混在する事も少なくありません。特に仕事のストレスや加齢による体の衰えが出始める40代以降に多いです。

 

勃起の仕組みと勃たない原因を知って生活習慣を見直そう

エディ先生
「最近勃ちが悪い...」という軽度のEDであっても、いずれは悪化していく可能性が高いから早めに生活習慣を見直すことが大切だよ。

 

いずれの勃起不全も、原因の種類が多く根本的な解決が難しい心因性EDを除けば特定をしやすいです。そして改善する方法としては生活習慣の見直しが重要です。

加齢による体内機能の低下は仕方のない部分もありますが、健康的な生活習慣を意識したり、精力剤や健康食品などから不足しがちな栄養分を摂取する事で、勃起不全の対策になります。

過度な飲酒、タバコ、睡眠不足、ストレス、暴飲暴食、運動不足などは全て勃起不全につながる生活習慣です。忙しい現代社会で完璧な生活習慣の改善は難しいですが、できる事から意識する事で男性機能を取り戻す事は十分可能です。

当サイトでは、生活習慣の改善を完璧にすることが難しいことから、生活習慣の見直しと精力剤(サプリメント)を併用する方法をおすすめしています。生活習慣の改善をより効果的にするためにも、ぜひ参考にしてください。

maintaining-energy-20s/

-勃たない原因, 女性の方へ

Copyright© 勃起力男子 勃たない悩みから卒業 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.